今更聞けない?SNSの基本的な知識

この記事をシェアする

SNSのデメリット

いいねのデメリット

「いいね」で一番代表的なデメリットは、ズバリ「依存症」です。
SNSの影響で、普段の生活に支障が出てしまう方が散見されます。

いろんな人が見ているから、いい画像やいい情報を載せなきゃと、必要以上に自身のことを誇張したり、見栄を張ってしまうケースが後を絶ちません。
「いいね」が欲しいからと、時には虚偽や過激な情報を載せてしまうといったことが、たまにニュースになっていますね。

SNSはあくまで趣味であり、義務でもなんでもないのですが、見てもらえれば見てもらう程、よりよい評価をされたいと思ってしまいます。

少し冷静に考えれば、SNSでの評価なんてそんなに重要ではないのですが。

一度、このスパイラルに陥ると、中々抜け出せません。
ですので、あくまで「趣味」だということを忘れずに、日々SNSに接することが肝要だと思います。

フォロワーからの過剰な攻撃

「フォロワー」で怖いと感じるのは、過剰な否定や過激な言葉による攻撃だと思います。

よく「炎上」なんてワードも出てきますが、少し間違えた発信をした影響で、とても痛烈で過激なコメントをされてしまうことがあります。
SNSは知人や友人だけでなく、お互いの顔がわからない匿名性も特徴として挙げられます。
顔が見えないからこそ、普段では考えられないような、厳しい言葉を投げかけやすい環境なのです。
中には、それが発展して「ストーカー事件」に発生することも、残念ながら存在し、社会的のも大きな問題になっています。

正直、完全にそれを防ぐことはできません。
それこそ、SNSをやめるという判断以外には。

そういうリスクがあるんだと認識して、普段の利用に対して考えていくことが大切です。




Topへ
戻る▲