今更聞けない?SNSの基本的な知識

この記事をシェアする

よく聞くフォロワーとは

フォロワーの仕組み

よく目にする「フォロワー」というワード。
文字面をみると、フォローという言葉が浮かび上がりますね。
フォローとは「足りないところや仕損じた部分を補うこと」という意味になりますが、SNSでは少しニュアンスが変わります。

SNSにおけるフォロワーとは「ファン」という定義が一番しっくりくると思います。
自分の記事を「フォロー」してくれている人々のことです。
補ってくれるというよりは、応援してくれているといった感覚ですね。
もちろん、発信した情報にさらに付け加えてくれる方もいらっしゃいます。

SNSでは自身が「フォロワー」になることも、往々にしてあり、一種の互換関係を築くことにつながっていきます。

一般的に「フォロワー」が多い程、いい情報を発信しているという認識になります。

フォロワーを増やすとどうなるのか

最近では「フォロワーを増やすにはどうすればいいのか」ということに、とても焦点が集まっています。
すこしネットで検索すれば、すぐヒットします。
本当に様々な手法が語られていて、どれが正しいのかよくわからないのが実情だったりします。

ところで、そもそも、なぜ「フォロワー」を増やすのかは、意外と語られていません。

「フォロワー」を増やすという意味は、自身の「ファン」を増やすということです。

「いいね」とよく似た理由ではありますが、ワンクリックでの評価に比べ、「フォロワー」の方が、より深いコミュニケーションをとっていると言えます。

時には厳しい意見も出てくる「フォロワー」の方ですが、それだけ発信元と関係性が深いという認識ですね。


Topへ
戻る▲