SNSの普及

某SNSから普及し、すっかり定着した「いいね」というボタン。 使ったことある方もない方も、あまりに定着しすぎて、今更「いいね」がなんなのか考えたことがないかもしれません。 ここでは、当たり前になった「いいね」を、改めて掘り下げてみたいと思います。

いいねとはなんだろう?

すっかり認知され、市民権を得た「SNS」
SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略です。
主に、共通の趣味や趣向を持つ人達と交流を持つことを目的とされたサービスの総称とされています。

日記やメッセージなどを知人や友人とネットを通じてやり取りをして交流を深めていくというのは、一番基本的な使い方とも言えますが、たとえば全く知らない第三者とも、趣味などを通して交流できるというのも、SNSの大きな特徴と言えます。
また、こちらも一般化してますが、「ブログ」も広い意味ではSNSと言えるのではないでしょうか。

少し前までは、本当に小さなコミュニティの中での交流だったものが、SNSが普及した今では、世界のどこの人とでも交流できてしまいます。
本当にすごいことですし、素晴らしいことですが、同時にとても怖く、危険なことでもあります。

より広く人脈や交流を作れる反面、より広く悪意や事故にさらされるということですね。

もちろん、ほとんどの方は正しく楽しく「SNS」を利用されていますが、残念ながら一定数の悪意のある方は存在しています。

便利になったからこそ、自己責任での防衛の必要性も高まっています。

普段、何気なく利用しているからこそ、今一度「SNS」というモノが、どういったものなのかということを、是非理解していただければと思います。

理解をして、正しく利用することで、「SNS」は、より便利で楽しいサービスになります。




よく聞くフォロワーとは

「いいね」と同じくらい、すっかりお馴染みになったワード「フォロワー」 そもそも「フォロワー」って何?という質問をたまに受けたりします。 なんとなく文字面でわかる気もしないでもないですが、しっかり知っておくことが大切です。 少し掘り下げてみましょう。

SNSのデメリット

とても便利で楽しい「SNS」ですが、反面とても危険な一面もあります。 利用する上でのリスクをしっかり管理することが、とても大切です。 ここでは、いくつか代表的な、SNSを利用した上での危険を挙げてみます。 事前に知っておけば、避けられることばかりですので、しっかり理解していきましょう。

Topへ
戻る▲